お二人が知り合ったきっかけは?

私の整骨院の近くにキックボクシングジムができたというのを知りまして、体を鍛えたかった事もあり通うようになりました。

そうですね。ジムでお会いしたのが最初です。

リングサイドにスポンサー契約が出来るという事で、いま広告を出させてもらってます。

ゴリラジム久留米店はオープンしてどれぐらい経ちますか?

もう少しで1年になります。柳川にもありますが、そちらは4年目に入っていますね。

真辺選手の格闘技暦はどれくらいですか?

キックボクシングを12年やってまして、プロとして活動しているのは約7年です。
その間、少し休んでいた時期はありますけど。
今は復帰して、これからがんがん試合をこなしていこうと思ってます。

試合に向けて、体のケアやモチベーションの保ち方はどうされていますか?

モチベーションは全然大丈夫なんですけど、ハードなトレーニングに体がついていかないって事は多々ありますね。
そういった時は整骨院などで体をケアします。また、食事管理などで体の調子を整えていますね。そうする事で体がリフレッシュできて、更にハードなトレーニングに望めます。
1つのルーティンにしてます。

真辺選手のtwitterにはいつも美味しそうな奥様の手料理が並んでいますね。

食事の管理は妻がしてくれています。減量中でも、自分が飽きないように工夫をしてくれたりと感謝しています。
試合によって体重のリミット、階級なんかもあったりしますので、食事の管理は大切ですね。
村田さんは現役時代の食事はどんな感じだったんですか?

競輪には体重制限は無いので、体を大きくするためにできるだけ食べていました。体は大きい方が有利でしたので。

え、、、競輪も体重制限があると思ってました。
トレーニングもハードですし、その中で体を大きくしていかなければならないので、食べるのも大変だったんじゃないですか?

私はあんまり食が太くなかったのと、太りにくい体質だったんで体重がなかなか増えなくて苦労しましたよ。

次の試合に向けてのトレーニングは順調ですか?

また海外でトレーニングされるんですか?

いや、今回は全部日本でやります。前回、海外でトレーニングの内容も大きく変えて望んだんですけど失敗したなぁと思って・・・。
本番にうまくコンディションをもっていけなかったですね(泣)なので今回は、国内でトレーニングしながら調整しています。

試合後の体のケアについて。こんなサポートがあったらいいなと思うことはありますか?

僕たちの場合、激しいコンタクトによる打撲だったり捻挫だったり。疲労ももちろんあるんですけど、まずは痛みを取りたいのでアイシングしたり、シップしたりなど自分でできる事はやりますが、やはり限界がありますね。なので早く回復できる治療があったらいいなと思います。痛みさえなくなれば次の試合に向けてトレーニングも早く再開できるので。
前回の試合のあと、両すねがメチャクチャ腫れたんですよ。次の試合も決まりそうだったので、すぐにトレーニングしないといけなかったんですけど、一ヶ月間全く蹴れなくて。
明らかな痛みだったりしたら病院へ行きますけど、結局シップだったりアイシングになるので、そういった場合に痛みを効果的に取れる治療があったらいいなと思いますね。

キックボクシングの場合は一回に使うエネルギーが大きいしその分体に残るダメージも大きいですよね。その代わり試合後の期間が少しあいたり。
競輪の場合は年間を通してずーっと試合が行われるんですよ。月2~3回ずつある試合をこなしていくので、オフシーズンもなく常に調整(ケア)しながら練習していく感じですね。

月2~3回ですか。すごいなぁ。キックボクシングだと年間で5回くらいですかね。

体の使い方もダメージも競技によって違うので、整骨院としてはそれに対応していければ良いですね。

整骨院バランスにはどのような時に行かれていますか?

マッサージを主に、疲労している時に通っています。腰が痛い時なども病院より整骨院を活用させてもらってます。

お互いプロという観点で、体のケアについても話が合う所があるのでは?

そうですね。いつも村田さんの整骨院で心も体もリフレッシュさせてもらってます。
他の柔術師の先生も信頼できる方がたくさんいらっしゃるんですけど、厳しいプロの世界にいらっしゃったのでよりアスリートの気持ちが分かってもらえるという安心感がありますね。

ちなみに村田さんのジムでの感じはどうですか?

僕の最初のイメージはガツガツミットを打つ感じかなと思っていたんですけど、意外と冷静に、黙々とやられてます。(笑)

ははは(笑)

最後に今後の展望についてお聞かせ下さい。

今年の3月に大会があります。皆さんご存知のK1が新しく開く大会「KHAOS(カオス)」に出場する予定です。
キックボクサーとしても大きなチャンスがめぐってきたので、しっかりトレーニングをこなして勝利を重ね、今年は5回試合があるので、確実に全部の試合に出場できるようになりたいと思います。そして来年のK1出場につなげたいと思います。

真辺選手にはとにかく「勝ってほしい」というのが一番の気持ちですね。ゴリラジムの社長としての広告塔であり選手であり、両面を背負って頑張っているので私としてもずっと応援していきたいと思っています。

ARCHIVE

page top

Copyright バランス All Rights Reserved.

タップして電話をかける

0942-30-4545

メールでご予約